■探偵業法Q3


Q.『探偵業法』が施行されれば安全になりますか?

A.
ガルエージェンシーグループには暴力団員はおりません。
本部が目を光らせ、怪しいと睨んだ相手とは契約・雇用致しません。

また、全国にあるガルエージェンシーグループ各フランチャイズのオーナーは、本部と直接契約をした方々で構成されており、本部の審査・許可無しに運営しているところはありません。

また、これまでにも刑法・民法はもちろん、個人情報保護法等の重要な関連法をいち早く取り入れ、グループに徹底教育してきました。

「探偵業法」では重要事項の説明義務や契約時の文書交付義務が課せられますが、契約書類や相談スキルも探偵業法が草案の頃から研究し、業界で最も早く対応してきました。


探偵業法とガルの歩みへ戻る。

行方不明・家出・家出トップへ戻る。